0と1のデータ列を美しい音に変換します。

Nativ WaveはオーディオマニアグレードのUSB DACであると共にヘッドホンアンプでもあります。デジタルの音楽データが息をのむ音に変貌します。ベストの市販DACでしか使われない最先端の部品や設計手法を採用しています。その結果、優れたディテール、正確なステレオイメージと爆発的なダイナミクスがこの音楽的なDACで実現されます。


どう接続するのか
Dual-Mono DAC

デュアルモノDAC

完全バランス差動で動作する2つの24ビット/192kHzのバーブラウンのDAC DSD1792Aを採用。

High-precision clock

高精度クロック

Crystekによる2基の超低位相ノイズ発振器による洗練されたオーディオクロック管理システム。

Designed for HRA

ハイレゾオーディオ

32ビット/384kHzまでのDSD64、DSD128、DSD256、DXDとPCMなどのハイレゾオーディオをサポートします。

Small size. Big sound.

革命的

メリディアンのMQA技術はダウンロードや配信に便利な小さなファイルでスタジオマスター品質の高音質を提供するものです。 Tidalおよびその他のサービスは、MQA技術を利用した配信を計画中です。

DSD upsampling

DSDアップサンプリング

強力なSHARC DSPと独自のアルゴリズムで128fsアップサンプルを提供。高域とローレベルでの信じられないくらいピュアな高音質をお楽しみください。

FIR filters

FIRフィルタ

3つのFIRフィルタで音をカスタマイズします。リニア/最小フェーズ、高速/低速ロールオフおよび標準/アポダイジング減衰などの機能があります。

Plenty of inputs

豊富な入力端子

XMOS16コアDSPベースの高性能アシンクロナス高速USB2.0、加えてS/PDIF用(RCA、TOSLINK、BNC)とAES/ EBU(XLR)への入力を備えています。

Stunning sound

素晴らしい音質

ハイゲイン/ローゲインそれぞれのアンプのためのアナログ出力段を持ち、高性能OPアンプ、全雑音歪、ダイナミックレンジやチャンネルセパレーションなどは最高レベルです。

Clean power

クリーンな電源

独立したデジタルおよびアナログ回路用リニア電源、25個の低ノイズリニアレギュレータ、トロイダルトランスとAC電源ラインフィルタでクリーンな電源が構成されます。

Headphone DAC

ヘッドフォンDAC

高速バッファ(2000 V/ ms)とクラス最高のヘッドフォンDAC&アンプで、信じられないほどの出力電力と、シングルエンドとバランス出力。

Analog control

アナログ制御

純粋なアナログ・ボリューム・アッテネータ、フルバランスのビットパーフェクトな転送品質。ビット落ちによる解像度やダイナミクスの劣化は絶対にありません。

MP3からDSDへ。 大丈夫!

Nativ Waveはハイレゾオーディオ用に設計されていますが、今までの音楽ライブラリの再生も改善されます。Spotify やPandoraなどのストリーミングサービスでの圧縮された音楽データも、イキイキとした描写で満たされます。

Nativ Waveはハイレゾミュージックデータの主要なフォーマットが再生できます。 11.2896 MHzの(Quad DSD)までの全てのDSDデータ、DXDとPCMファイルは32ビット/384 kHzまでのデータにアップサンプルされます。メリディアンのMQA技術のサポートは現在作業中です。

たくさんの入力。

Nativ Waveはすべてのデジタルソースにシームレスに接続します。 XMOS最新の16-CORE DSPのアシンクロナスUSB Audio 2.0インターフェイスとNativ VitaまたはPC/ Macと接続すれば音楽が完璧に再生されます。お使いのテレビなど音源機器は4つの高品位の追加入力端子=S/PDIF(RCA、TOSLINK、BNC)とAES/ EBU(XLR)のうちいずれか=を介して接続できます。

すべてのデジタル入力は当社の高精度マスタークロックジェネレーターを使用して慎重に管理され、完全な電気・ガルバニック絶縁を施すことで、汚れない信号の完全性を保証しています。

ビットパーフェクトそれともDSDアップサンプリング?好きな方法で。

Nativ Waveはデジタル入力からのオーディオ信号をビットパーフェクトな品質か、またはDSDを128fsにアップサンプリングして処理します。DSDアップサンプリングは、独自のアルゴリズムと強力なSHARC DSPで行われます。ジッタを最小にするとともに高スルーレートと厳しい誤差のスロープのゆるいアナログフィルタの実装を可能としています。その結果、記録限界以下のノイズ・フロアとなり、これまでに聞いたことがない音楽のディテールがはっきり聞こえるほどの素晴らしいリニアリティが実現します。

音楽ごとに調整できる。

Nativ Waveは複数の係数を設定したFIRフィルターを備えています。音楽ジャンル、フォーマットごとに好みとステレオ機器に合わせてカスタマイズすることができます。フィルタの設定には、リニアまたは最小位相遷移、低/高速のロールオフ、標準またはアポダイズ減衰などが選べます。

完全バランス差動DACデザイン。

Nativ Waveの心臓部は最新のD/A変換機能です。それには2つの24ビット/192kHzのバーブラウンのDSD1792A DACチップを使い、完全バランス差動デュアル・モノ・設計としています。その結果、極めて低いノイズフロア、驚異的な直線性で127dBを超える大きなダイナミックレンジが得られました。

基板設計レベルでNativ Waveは純銅トレーシングを使用し、DACとアナログ出力との信号経路をできるだけ短く維持することでいつでも信号の完全性が保証されます。音にクリティカルな部品は、電磁的および電気的に絶縁され、追加シールドによりシャーシ内の信号の相互干渉を最低限にまで低減しています。

左右のチャンネルが完全に分離された完全バランス設計を専用のリニア電源、最先端の水晶発振器やアナログ回路などで忠実に実現しました。この構成でチャネルセパレーションを最大にしてクロストークを事実上なくしています。仰天するようなディテールとダイナミクスを持つ音楽を体験してください。

高精度マスタークロックこんにちは!
さよならジッター。

ジッターについて ほとんどのオーディオファンは、D/A変換時に発生するタイミングエラーについて語ります。ジッターに正しく対応しないDACでは一般には解像度が欠如し、平板で音楽的でない音になります。

Nativ Waveでは、ジッターの問題に 2つのCrystekの世界最高の超低位相ノイズ発振器を使った洗練されたオーディオクロック管理システムを採用して取り組みます。デュアルクロック設計では、44.1kHz系には22.5792MHz、48kHz系には24.5760MHzでサポートします。クラス最高のデータリクロックのロジック・アレイで、DACへの信号は絶対に正確でクリーンとなり、ジッターは事実上除去され低位相ノイズとなります。Nativ Waveは自動で入力の質を調べます。そして周波数とジッターを計測し、入力信号を最適なクロック再生システムの経路を決めます。

優れたアナログ段。

できるだけ最高の性能とするため、すべてのアナログ処理はテキサス・インスツルメンツの高性能オペアンプモジュールを使用して行われます。さらに優れた透明度とダイナミクスから、ドイツ製WIMA®FPポリプロピレンキャパシタを採用しました。

リレースイッチングシステムを備えた2つの出力レベル= 2Vrm,sと7.5 Vrms=でヘッドフォンだけでなく、低いゲインや高いゲインのプリアンプ、パワーアンプにも広範囲に対応できます。DCサーボや信号のDCカットなどのACカップリングコンデンサは、音を劣化させないよう使用されていません。

アナログ出力段を注意深く設計した結果、Nativ Waveは抜きん出てフラットな周波数特性と0.0005%以下の超低雑音・全調波歪を達成しています。

最高のヘッドフォン用に作られた。

世界トップクラスのUSB DAC Nativ Waveにはハイエンドのバランス型ヘッドフォンDAC/アンプを組み込んでいます。2つの24ビット/192kHzのDSD1792A DACをデュアル・モノ・デザインによって駆動され、高度な100%のソリッド・ステート・トポロジを利用しています。この驚くべきハイエンドヘッドフォンアンプは、単に副次的につけたものとは違い、最高の単体ヘッドフォンアンプとも比肩すべきものとなっています。

十分な出力。

負荷としても色々変化があり、最も要求の厳しいヘッドホンは色々ありますが、このヘッドホンアンプはどれも十分にドライブできる出力パワー(1.75Wまで)を持っています。高度なアンプ設計で、奇数次歪みの異常を防止するため 2000 V /μS以上のスルーレートの高速バッファを採用しています。

純粋なアナログ制御。

多くのアンプの弱点は、そのボリュームコントロールです。 これは、しばしば利便性からデジタルで実装されますが、ビット落ちやダイナミクスの欠如のもととなります。 Nativ Waveは純粋にアナログでボリュームコントロールを実行して、どの音量でも、完全にビットパーフェクトといえます。これは差動モードでチャネルあたり1ステレオ音量制御チップを備えており、事実上、ノイズを除去し、歪を最小限に抑えます。

素晴らしい音みたいだけど外観も?

Nativ Waveの外観は市販のほとんどのUSB DACが『まるで歩調を合わせたような』デザインであるのに対して新しくそれらに取って代わるものであると感じさせます。サテン仕上げのプレミアグリレードの7000系アルミ、日本の旭硝子特注のガラス、それにしっかりしたアメリカンウッドを組み合わせたものです。

テクノロジー

コントロール

  • 2つの組み込み2.7″OLEDディスプレイ
  • iOS/ Androidアプリ1)
  • メニューオプションとボリュームコントロールを制御するための静電タッチセンサー
  • 赤外線リモコン

D/ A変換

  • フルバランスデュアル(二連装)モノDAC設計
  • DACチップは2つの24ビット/192kHzのバーブラウンのDSD1792A

クロック管理

Crystekによる超低位相ノイズ発振器2台と洗練されたデータの再クロッキングに基づいた高精度デジタルクロッキングシステム

アナログオーディオ出力

ターミナル

  • 1組バランス(XLR)、20Ω
  • 1ペアシングルエンド(RCA)、10Ω

最大出力レベル

  • 高出力側 :
    XLR(バランス)、0dB FS :15Vrms
    RCA(アンバランス)、0dB FS :7.5Vrms
  • 低出力側 :
    XLR(バランス)、0dB FS:4Vrms
    RCA(アンバランス)、0dB FS :2Vrms

主な仕様

  • ダイナミックレンジ:127dB、A特性、AES17、0dBFS、高出力レベル、PCM Fs=44.1kHz
  • 全高調波+雑音歪率(THD + N):<0.0005%、1kHzの0dBFS
  • チャンネルセパレーション:>120dB 1kHzの0dB FS

ヘッドフォンアンプ・出力

ターミナル

  • 1×6.35mmφ(1/4 “)、2Ω
  • 1Xバランス4ピンメス(XLR)、4オーム

最大出力レベル

  • 高出力側 :
    4ピンXLR(バランス)、0dB FS:15Vrms
    RCA(アンバランス)、0dB FS:7.5Vrms
  • 低出力側 :
    4ピンXLR(バランス)、0dB FS :4Vrms
    RCA(アンバランス)、0dB FS :2VRMS

最大出力

  • アンバランス、32Ω負荷にて:1750mW
  • バランス、300Ω負荷にて:750mW
  • バランス、600Ω負荷にて:375mW

ボリュームコントロール

  • 純粋なアナログボリュームアッテネータ
  • 完全バランス:チャネルあたり1ステレオ音量制御チップ
  • ビットパーフェクト:解像度やダイナミクスで絶対にビット落ちなし
テクノロジー

FIRフィルタ

リニア/最小フェーズ、高速/低速ロールオフ、標準/アポダイジング減衰

音声入力処理

  • ビットパーフェクト
  • 128倍FsのでのDSDアップサンプリング

デジタルオーディオ入力

S/PDIF(同軸)

  • 1×RCA/金メッキ、1×BNC/金メッキ
  • アンバランス、75Ω
  • 電磁的絶縁(トランス)
  • 0.6Vppから0.3Vpp
  • ステレオPCM16ビットおよび24ビット、サンプリング周波数:44.1kHzの、48kHzの、88.2、96kHz、176.4kHz、192kHz
  • DoP変換されたステレオDSD:176.4kHzで、PCMフレームにパックされたDSD64

S/PDIF(光)

  • 1×TOSLINK
  • 絶縁方法(光伝送)
  • ステレオPCM16ビットおよび24ビット、サンプリング周波数:44.1kHz、48kHz、88.2kHzおよび96kHz

AES/EBU

  • 1×XLR
  • XLR(バランス) 110Ω
  • 電磁的絶縁(トランス)
  • 2から7Vpp
  • ステレオPCM16ビットおよび24ビット、サンプリング周波数:44.1kHzの、48kHzの、88.2、96kHz、176.4kHz、192kHz
  • ステレオPCM16ビットおよび24ビッのサンプリング周波数:44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz及び192kHz対応

USB2.0 HS(480MB/秒)

  • USB Audio クラス2.0 / アシンクロナス伝送
  • 電磁的絶縁済
  • ステレオPCM16ビットおよび24ビット、サンプリング周波数:44.1kHzの、48kHzの、88.2、96kHz、176.4kHz、192kHz、352.8KHz、384KHz(Windows PCにはドライバインストール必要)
  • DSD DoP変換された(ステレオ):176.4のPCMフレームにパックされたDSD64、352.8kHz(MS Windows PCではドライバ必要)のPCMフレームにパックされたDSD128
  • NativeDSD(ステレオ):DSD64、DSD128とDSD256ではNativ VitaハイレゾミュージックサーバーまたはUSB Audio クラス2.0をドライバ無しでサポートしているOSを持つPC(Apple Macなど)のコンピュータが必要です

寸法&重量

  • サイズ
    ミュージックサーバー:
    28.5 x 21.8 x 4.5センチ (11.2 x 8.58 x 1.77 インチ)
    デスクスタンド:
    28.5 x 3.5 x 13.5センチ (11.2 x 1.38 x 5.31 インチ)
  • 重量
    ミュージックサーバー: 1.95キログラム (4.3ポンド)
    デスクスタンド: 0.35キログラム (0.77ポンド)

パッケージに含まれるもの

Nativ Wave USB デュアルモノラルDAC、デスクスタンド(オク)、ユガイド、赤外リモコン、スイッチング源。

1)スマホのアプリと音声でのコントロールはNativ Vitaが必要です。

Nativ Waveを使おう。

音楽に生命の息吹を与える。 素晴らしいデュアルモノのUSB DACとヘッドホンアンプはわずかな生産ロットによる手作りですが、世界中の音楽愛好家に出荷されます。

さあ行こう!